先生たちの声

最初は迷いもあった!でも、やってよかった!先生たちのリアルSTORY(お仕事満足度95%)

多様な働きかたを、応援しています

お仕事を長く、そして自分らしく続けていただくことこそ、先生としてのスキル向上にもつながります。ライフスタイルに合わせて、自分のペースで働いていただいている先生が多いことが特徴です。

Q.子育て中ですか?(はい80%/いいえ20%)

80%の先生が子育てと両立!

自分のお子さんに教えたいという思いがきっかけで開校される方も多いようです。

Q.お仕事の頻度は?(週3日22%/週4日29%/その他49%)

週3~4日など自分のペースでOK

自分にとって心地よいペースはひとぞれぞれ。まずは少なめの日数から始めるかたも。

レッスンする場所も選べます

「自宅を教室にはできないけれど、始めたい」というかたもぜひご相談ください。
あなたらしい働きかたがきっとあります!

[1]自宅型

先生のご自宅の一室を教室として運営。
もちろん、教室の作り方はベネッセが丁寧にサポートします。

[2]資金サポートあり!外部施設利用型

地域の集会所や公民館などの施設を時間貸し利用するなどして運営する方式です。ベネッセより、利用料金の一部補助をいたします。

[3]先生として通勤!パートナー企業会場型

トヨタディーラー各社、大和ハウスなど信頼の企業施設を利用した新しいタイプの英語教室です。

パートナー企業会場型教室とは?

パートナー企業会場型教室とは?

トヨタディーラー各社、大和ハウスなど信頼の企業施設を利用した新しいタイプの英語教室です

自宅での教室開校に迷いのある方にもオススメ。

地域貢献に積極的な企業と協力しながら、広く地域の子どもに開かれた英語の学びを提供できるベネッセならではの教室のカタチです。

ご自宅→外部会場※先生として通勤!(会場費用をかけることなく自宅以外で教室が開校できます。)

※パートナー企業の所在地域に限ります。
詳しくは説明会にご参加いただくか、直接お問い合わせください。

Q.教室の開校場所は?(自宅60%/外部会場40%)

自宅ではなく外部会場で開校する先生も増えています

近年の住宅事情で、自宅ではなく外部会場でレッスンを行う先生も増えています。

生徒も私自身も英語がどんどん好きになります

大坂 純子先生

自宅型

大坂 純子先生
宮城県 柴山教室
2012年開校

生徒数 23人
23人
一週間の開講日数 5日
(月、火、水、木、土)
5日(月、火、水、木、土)

「子どもたちが学校から帰ってきたときに、家にいてあげたいな」という思いが強くあり、在宅でできる仕事に興味を持ちました。そんなときに、先生募集の広告を見たのが応募のきっかけです。私の住んでいるあたりは他にもたくさんの英語教室があったので、開校前は生徒さんが集まるのか不安でした。でも教室担当の方が、具体的なアドバイスをしてくださったので、とても心強かったです。おかげで、ポスティングチラシなども、入れれば必ず問い合わせなどの反応があります。

この仕事は本当にやりがいがあります。授業をしていると、自分で「私、こんなにteaching好きだったの!?子ども好きだったの!?」と思うことが何度もあります。
以前にまして子どもに英語を教えることが好きになりました。
ベネッセのプログラムだからかもしれませんね。私自身がこんなに楽しいので、子どもたちも授業のときは本当に明るくてきらきらしています。

子どもの成長をずっとそばで見守れる素晴らしい仕事

渡邉 詩子先生

外部会場型教室

渡邉 詩子先生
福岡県 姪浜駅南教室
2009年開校

生徒数 62人
62人
一週間の開講日数 5日
(月、火、水、木、土)
5日(月、火、水、木、土)

私は自宅開校が難しく外部会場で教室を開校したため、レッスン中の自分の子どもたちの居場所について不安がありました。ただ、ちょうど教室の対象年齢だったこともあり、生徒として一緒にレッスンをするなどの工夫で、無理なく育児と仕事を両立してきました。子どもの成長と共に教室も大きくなってきています。

この仕事は思った以上にプロフェッショナル。子どもたちの大切な成長期に関わる中で、私自身が大事なことを気づかされることも多いです。大変なこともありますが、子どもたち一人ひとりの成長を幼稚園から中学生までずっと見守り応援できる、すばらしい仕事ですね。

笑顔に囲まれながらショールームでレッスン

大島 佳美先生

パートナー企業会場型教室

大島 佳美先生
宮城県 ネッツ仙台五橋教室
2012年開校

生徒数 22人
22人
一週間の開講日数 4日
(水、木、金、土)
4日(水、木、金、土)

自分の子どもの手が離れてきて、「私にできることってないかな」と考えていた時期に、先生募集のチラシを見ました。震災の経験から家族のそばにいることの大切さを感じていましたので、自宅近くの会場(ネッツ仙台 五橋店)で仕事ができることに魅力を感じました。
カーディーラーのショールームでの授業となるため、常に見られているという環境の中で授業ができるのかどうか、開校前はとても不安でしたね。

でも、実際に授業がはじまり慣れてくると、ショールームの店舗スタッフを含めた複数の大人が見守る環境では、ほどよい緊張感を持ちながら授業を行えることがわかりました。実際に私の教室が仙台のカーディーラーでの第1号教室ということもあり、興味を持ったお客さまが見学されることが多くあります。

仕事と育児を両立しながら続けてきました

奥本 香先生

外部会場型教室

奥本 香先生
南越谷5丁目教室
2002年開校

生徒数 80人
80人
一週間の開講日数 5日
(月、火、水、木、金)
5日(月、火、水、木、金)

私が開校したのは、まだBenesseこども英語教室がさほど知られていない時期だったので、募集活動をしてもお客様が本当に集まるのか不安でした。体験レッスンのときは。教室担当の方がサポートに来てくださり、心強かったのを覚えています。開校してからも、相談の電話に親身に答えてくださったり、何かあれば本部のある新宿から埼玉まですぐに飛んできてくれるのが、本当に助けになっています。
仕事と育児の両立では、初期研修のときは娘を保育園に預け、幼稚園に上がってからは娘のお迎えをしてから部屋で待たせて授業を行い、小学校になってからは娘を学童に預けて授業を行うなど、そのときそのときでベストな方法を考えてやってきました。

娘は開校時2歳でしたから、英語がそばにあることがあたり前。昨年、最後のコースを修了して卒業しましたが、本人もこの環境がすごく良かったと言ってくれています。
子どもたち一人ひとりの成長に気づいてあげられることは一番のやりがいです。
先日教室を卒業した子の保護者の方からは「実は最初、先生がすごく初々しくて預けようかどうか迷ったんです。でも最後まで預けて本当によかったです。あのとき預けることをやめていたら今の娘の成長は見られませんでした」とのうれしいお言葉をいただきました。